KIWI LIFE of MOANA

ぎっりぎりのニュージーワーホリを経てニュージー移住挑戦中の私のKIWI LIFEをお届けするLIFE Blog☆

月経カップはじめました。使い方は難しい?大雑把なワタシでも大丈夫か検証中!

私は今、ニュージーランド(NZ)に住んでいるのですが、NZで今でも現地に馴染めないことの1つに生理用品があります。

 

今回はそんな生理用品について。

 

f:id:moanakiwilife:20190902123359j:image

 

 

 

生理用品を変えた経緯

今でもなぜ使っている日本のナプキンを使っているのかというと、

 

・慣れた/気に入っている 日本の製品を使いたい

・NZのナプキンはごわつく

・NZのナプキンは割高

 

といった理由から、移住から3年目の今もほぼ日本の製品を使っています。

 

 

しかし、

・海外生活も長くなるにつれて日本へ帰る頻度も少なくなりそう

・日本製のナプキンは身体に良いとは言えないらしい

・年齢と共に生理の様子が変わってきている/PMSがひどくなってきている

・NZで少しずつエコについて考え始めている

という状況の変化もあり、以前から気になっていた月経カップを始めることにしたわけなんです。

 

 

月経カップとは?

月経カップ(げっけいカップ)ナプキンタンポンわる生理用品生理カップともいわれる。英語ではMenstrual cup(メンストラルカップ)と呼ばれる。

(中略)

利点

  1. ナプキンタンポンよりも長時間使用できる(最長12時間まで)。
  2. ナプキンによる蒸れ、かぶれ、かゆみから解放される。
  3. タンポンのように、トキシックショック症候群(TSS)を引き起こす原因になりにくい。
  4. 紙ナプキンやタンポンなどから発生するダイオキシンや他の有毒物質を体に取り入れる危険性がほぼない。
  5. 長期にわたって使用できるので資源の無駄を防ぐことができ、紙の大量使用による自然環境破壊を引き起こさない。

(以下省略)

月経カップ - Wikipedia より

 

タンポンのように膣に入れて使うタイプの生理用品で、上記のような利点が上げられます。詳細はウィキペディア参照。

 

私が使っているカップはこれ

f:id:moanakiwilife:20190901185105j:image

Organic Initiative Ltd (Oi) という会社から発売されているカップ。

 

ナプキンやおりものシートなど、他の生理用品も販売している会社です。

 

大手のスーパーで販売されており、私はカウントダウンで購入しました。

 

お値段は約$40=¥2800くらい。

 

この月経カップのサイズはS、M、Lの3種類。

 

どのサイズを買えばいいんだろうかと悩みましたが、パッケージに記載が。

 

Sサイズ・・・定期的にセックスをしない18歳未満の女性

Mサイズ・・・自然分娩(膣からの出産)をしていない25歳未満の女性

Lサイズ・・・25歳以上もしくは自然分娩の経験のある女性

 

という訳で当てはまるLサイズを購入。

 

使い方

f:id:moanakiwilife:20190903130530j:image

タンポンと同じように膣に入れて使います。

 

タンポンは細長いのに比べ、カップはワイド!

 

入れるのも取りだすのも少しコツがいりそう。

 

カップはシリコン製なので折り曲げることが可能!

 

写真のようにU字に折り曲げて膣に挿入します。

 

タンポンに慣れている方には簡単かもしれませんが、私はタンポン嫌いなので使っておらず苦戦しました。

 

 

取りだす時はカップの先っちょをゆっくり引き、カップを掴めたらそのまま引っぱりだす。

 

文字にすればこれだけの事なんですが、こちらもなっかなかうまく行きませんでした。恥

 

 

 

実際に使ってみての報告《1回目・2回目》

結果から言うと、

 

まだうまく行ってない!!です。

 

とりあえず私が初日にやったこととそこから思ったことを記録しておきます。

 

 

≪1回目≫

まずは準備。

 

購入したカップを熱湯消毒します。

 

お湯が沸いたらカップを鍋に投入し、3-4分放置。

 

準備は以上。

 

カップはもう使える状態です。

 

清潔にしておかないと、と思いシャワーを浴びて。

 

いざ自宅のトイレで挑戦!

 

(初めてトイレとシャワーが同じ部屋で良かったと思った瞬間)

 

私はトイレに座った状態が楽な姿勢でした。

 

なかなか挿入できず苦戦しましたが、そんな時はリラックスしましょう〜入れられない状態が一生続く訳ではないのでご安心を!

 

膣にグッと力を入れて、カップの頭が入ればあとは割とスムーズでした。

 

挿入時に手こずった事もあり、手が血まみれに。。。(みんななるのかな?)

 

なので、水道が近い環境で行いましょう!

 

無事に挿入し、動いてもカップを感じることはありませんでした。

 

初めてで漏れが心配だったので、今日のところは普通のナプキンを念のために敷き普段通り外出〜

 

ゴワゴワしたり痛みなどはないものの、なんだか圧迫されている感じがしていつもと違うしんどさが。

 

これがカップのせいなのか、単なる私の不調なのかはわかりませんが、いつもの生理痛ではない体調不良を感じました。

 

また、1時間くらいで漏れの感覚があり、漏れていることがわかりました。

 

ナプキン当てておいてよかった。

 

慣れるまではナプキンor おりものシートとの併用を勧めます

 

カップによる不調?+漏れ があったけれど、出先でカップを取りだす勇気はなく帰宅まで我慢。

 

6、7時間後帰宅。

 

初めての取り出し作業!

 

自宅トイレにて。

 

カップの先っちょが見当たらない!

 

ちょっと焦りましたが、見つかってゆっくり取りだす。

 

まっすぐ入っていなかった様子。

 

 そして、取り出す時に気付いたのですが、どうやら折り曲げて挿入したカップが膣内でうまく広がらずそのまま折れ曲がったままだった模様。。。

 

向きはいがんでるし、カップは広がってないし、そりゃぁ漏れますよね。

 

それでも多少は経血をカップでキャッチできていました。

 

その経血はそのままトイレに流します。

 

そしてカップを水でゆすぎ、また挿入。

 

 

≪2回目≫

・まっすぐ入るように

・広がるように

 

気をつけながら。

 

1回目より断然スムーズに挿入できました。

 

本来であれば12時間の使用が可能のようですが、1回目の体調があまりよくなかった事もあり、カップ挿入のまま睡眠するのを避ける事にしました。

 

※カップ使用のまま睡眠はオッケーです。

 

2回目は4時間程度と短かったのですが、

 

漏れゼロ!になりました。

 

向きはオッケーだったようで、取り出しもスムーズ。

 

それでもやっぱりカップがうまく広がってなかった。。。

 

翌日は経血の量が減ったので使用せず、私のカップ使用初月は終了。

 

まとめ

f:id:moanakiwilife:20190903130604j:image

実際に買ってみてわかったこと

・カップは毎晩煮沸消毒が必要だと思っていたため、最低2つ必要だと思っていた。

→煮沸消毒は使用前にし、生理の終わりまで使い続けてよい。

→最長12時間の利用で溜まった経血を流す際に水洗いするだけでよい。

→1つあれば使いまわせる。

 

実際に使ってみてわかったこと

・装着から交換の流れはスムーズにいくか

→慣れるまではナプキンの交換よりもかなり時間がかかる

→自分なりの流れを掴むのが良さそう(体勢や手を洗うタイミングなど)

→1回の時間はかかるが、長時間トイレに行かなくていいので総じてトイレ滞在時間は短くなりそう。

 

・ナプキン使用と異なること

→臭い!蒸れないし、ナプキンの生臭さがない。

→手に経血がつくので多少血の匂いが手に残った。

→ごみが出ない。トイレットペーパーも最小限利用で済む。

→今までこれほどまじまじと経血を観察したことがなかった事に気づく。

 

・その他の記録(たまたまかもしれないので次回も様子を見る)

→いつもより素早く生理が終わった。(使用したのは生理3日目、普段であればまだしっかり5日目まで続くが4日でほぼ終了)

→いつもある子宮が収縮するような生理痛がなかった

→いつもよりドロッと経血が少なかった気がする

 

次回への課題

・スムーズに入れられるようになる

・カップが広がっているかどうかの確認!

・1週間通して使ってみる

・外出時でも交換は可能かやってみる

 

初めて使う人へのアドバイス

・慣れるまでは自宅で!

・トイレに水道がない人はカップをすすぐ用のお水を準備しておくといいかも!

・時間に余裕のある時に始めた方が焦らなくてよい

・初回はナプキン併用、2回目以降は様子を見ながらナプキンかおりものシートかなしか決めましょう

・カップが広がりにくい時は入れてから廻すと広がりやすい、らしい(経験者からのアドバイス、私も次回挑戦)

 

 

時間のある週末に取り組んだ事もあり、わずらわしさをそこまで感じることなく終えました。大雑把・がさつな私でもトイレ中が血まみれになることはなく(笑)便器の中で全て済んだので、次回も使ってみようと思えています。

 

まだ2回なので慣れていませんが、また次回この記事に追記する予定です。