KIWI LIFE of MOANA

ニュージーランドってどんなところ?ワーホリから移住へ私のKiwi Lifeを切り取ってお届けします。

ニュージーランドからオーストラリアの警察証明を申請する方法

ビザの申請で必要になったので、オーストラリアにニュージーランドから警察証明の申請をしました。

 

その記録を残しておきます。

f:id:moanakiwilife:20191212122140j:image

 

 

わたしのコンディション

まず、沢山のビザや警察証明のブログ記事があったのですが、「誰が」「どこから」「何のために」「どんな」警察証明を取ったのかわかりにくいものが多くて混乱してしまったので、今回の私の状況を。

 

ニュージーランド「永住権申請」の為に

「ニュージーランド移民局」提出する

「オーストラリア」の無犯罪証明書を

「指紋証明」と共に

ニュージーランドから

申請しました。

 

上記に当てはまる人には参考になると思いますが、違うのであれば気をつけてください!

 

ニュージーランドの永住権に必要なオーストラリアの警察証明は、指紋の提出の必要があるタイプ(オーストラリアには指紋提出がないタイプの警察証明もあるよう)でした。

 

ご自身が指紋提出の必要があるかどうかはご自身で調べてくださいね。

 

どうしてオーストラリアの警察証明がニュージーランド永住権の申請に必要だったのか

そもそもどうして日本人の私がオーストラリアの警察証明を取る必要があったのかというと、ニュージーランドの永住権申請時に過去5年間に1年以上住んだ国の無犯罪証明が必要だったのです。

 

私は2015~2016にかけてワーホリでオーストラリアに滞在していました。

 

最初にオーストラリアに入国してからちょうど丸1年366日滞在したので取り寄せる事に。

 

割とオーストラリアワーホリからニュージーワーホリに来る人が多いので当てはまる人も多いかもしれませんね。

 

警察証明の申請方法

f:id:moanakiwilife:20191212122230j:image

オーストラリアの指紋提出の必要な警察証明の申請は、ニュージーランドからだと郵送での申請です。

 

必要な書類を集めてオーストラリアに郵送します。

 

必要だった書類

申請書類

オーストラリアの警察 (Australian Federal Police)からダウンロードして必要事項を記入。

National Police Checks | Australian Federal Police

 

 

ID書類100ポイント以上分

ID証明に使える書類一覧の中から総合100ポイント以上になるように書類を揃える必要がありました。

 

 私が選んだのは

・パスポート(コピー可) 70ポイント

・不動産屋との現住所の賃貸契約書類 25ポイント

・現住所の記載のある光熱費の請求書(電気代)20ポイント 計115P

 

どんな書類が使えてポイントがいくらなのかはここでチェックできます。

https://www.afp.gov.au/sites/default/files/PDF/NPC-100PointChecklist-18042019.pdf

 

 

指紋証明

そして指紋。

 

これが一番面倒でした。

 

 指紋採取についてはここにまとめたのでどうぞ。

www.kiwilifeofmoana.com

 

 オーストラリアに提出することを事前に伝え、それ用に使える用紙で発行してもらいましょう。

 

これらを全部封筒に入れてオーストラリアに送付で完了です。

 

かかった費用

・指紋採取  50NZD

・申請料   99AUD 手数料込みで106NZD引かれました

・切手代    4.5NZD

    合計  153.5NZD

 

 

申請書類郵送後

11月21日に投函

12月13日 申請完了のお知らせメール(郵送するのに10-20くらいかかるよと記載あり)

12月31日 自宅に郵送された

 

申請から1カ月と10日ほどで手元に届きました。