KIWI LIFE of MOANA

ニュージーランドってどんなところ?ワーホリから移住へ私のKiwi Lifeを切り取ってお届けします。

オークランドの映画館 事情

海外旅行中に映画館に行く人は少ないかもしれませんが、留学中やワーホリでの滞在中には海外映画館デビューを考えている人も多いのではないでしょうか。

 

今日はオークランドの映画館事情をすこしばかり。

f:id:moanakiwilife:20190826170836j:image

 

 

 

オークランドにある映画館は?

オークランドの多くの映画館は大きいショッピングモールに入っていてスクリーンがいくつかあるシネコンタイプ。

 

イオンにイオンシネマが入っているような感じでモールの一角に映画館という所が多いです。

 

新作の映画を扱っている大手のシネコンは、

Event Cinemas (7箇所)

HOYTS Cinemas (6箇所)

 

他のショッピングモールに入っている映画館も会社の規模は大きくないにしろ、スクリーンがいくつかあるシネコンタイプが多いです。

 

日本でもそうですが、映画館によって上映している映画の内容な異なるので観たい映画が決まっている場合は事前に調べてから行きましょうね。

 

値段は日本より安い?

f:id:moanakiwilife:20190826165802j:image

ニュージーランドでは映画館によって値段が違うのが特徴です。

 

通常の上映/通常の設備で

・Event (だいたいNZ$19)

・Hoyts (だいたいNZ$20)

 

※映画館によってはシートが広く、座席にて食事を注文できるものがあったり、特殊な設備を備えている場合、通常料金よりも高いです。

 

そして、映画によって違う場合もあるんです。

 

ついこの間、日本でも話題の「天気の子」がニュージーでも公開になったので行ったのですが、Eventで$19.5でした。

 

$19-20って今(2019年8月27日現在)1ドル70円を切っているので1400円以下です!

 

日本でも安い日だと1000円で観られるし、「あまり安くないな」という方は後のお得情報をご覧ください♪

 

 

チケットの買い方

f:id:moanakiwilife:20190826165719j:image

 

ネットで事前予約するのがオススメ。

 

行きたい映画館

見たい映画

上映時間

座席指定

枚数

支払い方法を入力し、購入。

日本とさほど変わりません。

 

購入後に画面に表示されるQRコードかeメールで送られてくるバーコードを窓口で提示します。

 

もちろん映画館に直接行ってからチケットを購入することも可能。

 

窓口で見たい映画、時間と枚数を伝えましょう。

 

映画館によっては、窓口だけではなくマシンが設置されており、その場合はそこからチケットの購入が可能です。

 

 

ポップコーンは買える?

f:id:moanakiwilife:20190826165822j:image

映画と言えばポップコーン!という方も多いでしょう。

 

ずばり、ポップコーンは買えます!

 

コーラももちろん買えます。

 

メインは以上!!!という感じ。

 

ポテトやホットドック、チュロスなんかはありません。

 

日本の大きい映画館の品ぞろえはすごいなぁと感心するはずです。

 

ポップコーンとソフトドリンク以外で買えるものは、アイスクリームやチョコレートなどの袋に入ったお菓子。

 

それからこんなコーナーもありました。

 

f:id:moanakiwilife:20190827161347j:image

 

Cafe&Bar。

 

映画館によってはお酒の販売もあります。たくさんの人がワイン片手に劇場に入っていくのを見かけました。

 

それからコーヒー。

映画館でもバリスタが淹れた本格エスプレッソコーヒーが楽しめます。

さすがニュージーランド。

 

 

グッズやパンフレットは?

なし!

ゼロ!といっても過言ではありません。

 

映画館に行けばパンフレットやグッズを記念に買う人も多いと思いますが、期待せずに行ってください。私はグッズ販売を一度も見たことがありません。

 

キウィの彼に聞くと、ごくまれに売ってる事がある。と言いますが、それもきっと私たちが映画館のグッズと聞いてイメージするような多種多様なグッズではない気がします。

 

 

日本の映画館との大きな違い!

 

それは、楽しい時の感情の出し方!

 

日本の映画館って静かに見ないといけない風潮ありませんか?

 

映画館での感情表出で、泣く・驚く・笑うなどが音を伴いますが、みんな日本ほど音をできるだけ抑えるというような気配はありません。

 

エンエン泣く人はいないけど、豪快に鼻水はかむし(鼻水はすすらずにかむのが基本)

驚いた場面では「ワッ!!」と大きい声をあげる人もいる。

 

いちばんの違いはおもしろい事に対して素直に笑う事。ドッと会場が沸く事も珍しくはありません。

 

さすがに雑談はコソコソ話だけど、家で映画を見ている時のような感じです。

 

おもしろい時に笑える、こっちの雰囲気の方が私はいいと思ってます!

 

しかし、英語の音声で何も字幕もない状態で見ると話しについていくのに必死で面白い場面やジョークなんてわからず、「なんでみんな笑ってるの??何がおもしろかったん??」となり、英語がわからない自分に凹むことも事実です(笑)

 

 

オススメ映画館とお得情報

先程、映画の値段について、映画館によって違うこと・映画によっても違うことがある事をお伝えしました。

 

だいたい$20、約1400円で観れるんですが、日本のレディースデイや毎月1日は1000円で観られるのでそっちの方が安いですね。

 

でもそれより安くなることもあるんです!

 

まず、私のオススメの映画館の情報から。

 

オークランドのNewlynn(ニューリン)という、オークランドシティセンターから電車で約35分の街にあるLynnMall(リンモール)に併設されている映画館、Reading cinemas(リーディング シネマズ)。

 

オークランドには1店舗、リンモールのみですが、ニュージー全土に9店舗ある映画館です。

https://readingcinemas.co.nz

 

 

 

リンモールでは映画料金が基本的に$12(約840円!)

※ここも映画によって異なるので注意

 

そしてオススメするもう1つの理由が新しくて綺麗から。

 

2015年にできた映画館なのでシートなんかもまだまだ綺麗でした。

 

綺麗な映画館で安く楽しむならリンモールへ〜

 

 

そして、もう1つお得に映画を楽しむ方法!

 

 

Vodafoneのユーザー割引を使う!

 

www.kiwilifeofmoana.com

  

Vodafoneユーザーの方はアプリをダウンロードしている人も多いと思います。

 

そのアプリから簡単に映画の割引が受けられ、割引後の値段は$11〜

 

これも映画館や映画によって異なりますが、$11で観ることができれば約770円。

 

他にもそれぞれの映画館限定の安い日もあったりするのでまずは近くの映画館を調べてみるのが良いと思います!

 

 

まとめ

オークランドの映画館は

・シネコンタイプが多い

・映画館/作品によって値段が異なる

・日本より安い

・食べ物類の販売は少ない

・グッズはない

・笑いたい時は笑ってオッケー!

・オススメはリンモールのReading Cinemas

・Vodafoneユーザーは割引を使うべし