KIWI LIFE of MOANA

ニュージーランドってどんなところ?ワーホリから移住へ私のKiwi Lifeを切り取ってお届けします。

オークランドで警察証明(無犯罪証明書)の為に指紋採取をする方法

ワーホリのビザから数えて5回目の申請を10月に終え、新しいビザをもらったばかりですが遂にラスボス(厳密には最後ではないのですが)永住権の申請が見えてきました。

 

数年前にはこんな未来を思い描いていなかったり、ニュージーランドに来てから色々あったのでなんだか感慨深いものが。。。

 

まさか自分が日本ではない国の永住権を取ろうとする事になるとは思ってもいませんでした。

 

そんな永住権の申請に伴い必要になった警察証明(無犯罪証明書)の申請。

 

その警察証明の申請に必要な指紋採取について今回はまとめておきます。

f:id:moanakiwilife:20191123163411j:image

 

 

在オークランド日本国総領事館で採取する:予約

 

おそらくこの記事を読んでくださっている方はニュージーランドから日本の警察証明を申請したい方がほとんどだと思います。

 

その方は在オークランド日本国総領事館で指紋採取から申請まで一気に行う事ができます。

 

領事館のホームページ(下記)から指紋採取の予約を取ります。

 

問題なく予約が取れた方は、その日時に必要書類を揃えて領事館へ行きましょう。

 

私が予約をしようとした時、2カ月先まで予約が埋まっている状態でした。

 

(予約が取れなくても警察証明の申請方法はあるのでそれは後程。)

 

ただ、予約が埋まっていてもめちゃくちゃ急いでいる訳ではなければ何度か時間を空けて確認することをオススメします。

 

予約の取り消し、再予約が簡単にできる事と、変更等に費用も掛からないこともあってかポッと予約が空いている事があるかもしれないからです。

 

先ほども言った通り、私が予約を取ろうとした時は2カ月先までびっしり埋まっていました。

 

しかし翌日の朝再度確認すると運よく2週間後が空いていて即予約。

 

時間に余裕があるのであれば、できれば領事館で予約が取れる方がいいです。

 

なぜなら無料で指紋が取ってもらえるから。

 

時間がない人は別方法で取りに行きましょう。

 

在オークランド日本国総領事館で採取する:予約当日

f:id:moanakiwilife:20191123163824j:image

予約が取れたら、ウェブページにある通り、必要書類を揃えてその日時に領事館に向かいます。

 

オークランドCBD ショートランドストリートにあるAIGビルの15階です。

 

15階に上がるとゲートがあり、門番のおじさんが立っています。

 

「今日は何の用事で?」と英語で聞かれたので(過去に訪れた2回ともなぜ来たのか聞かれた)来た理由を伝えるとすぐに通してくれます。

 

ゲートをくぐると窓口が見えるのでそこに行き、警察証明の為の指紋採取の予約があることを伝えましょう(窓口では日本語で話せます)

 

必要書類とパスポートの提示の指示があり、呼ばれるまで待ちます。

 

予約の10分前に到着し、4人くらい先客がいましたが受付はすぐにでき、呼ばれるまでも5分も待ちませんでした。

 

その後一度呼ばれて、指紋を取る用紙をもらい、必要事項を記入してまた待つように指示。

 

5分ほど待っていると担当の方が出てきてくれて指紋を取っていきます。

 

全部日本語なので、何の心配もいりません。とても丁寧に説明してくれます。

 

指示通りインクを指に付けて紙に押していくだけ。簡単です。

 

前回初めて行った時、今まで指紋なんて取った事もなかったし「無犯罪証明書」という名前にビビってか、領事館という場所にビビってかものすごく緊張していたようで手汗がひどかった私(笑)

 

汗などで湿っているとインクが付きにくくなるんですが、大丈夫。

 

ティッシュもらえます(笑)

 

インクで汚れた後はウェットティッシュももらえるのでご安心を。

 

全部取り終えると、「警察証明申請中です」という用紙をもらい、イミグレーションに聞かれることがあればその用紙を見せて説明するように言われました。

 

結果を受け取るまでに約2カ月かかるとも言われました(前回は1か月くらいでもらえたような記憶があるのですが、、、)

 

証明書の引き取りは、登録アドレスに連絡が入るので領事館の開館時間に取りに行くか、郵送も選べるそうです。

 

以上が領事館での指紋採取&警察証明の申請の流れ。

 

30分くらいと言われていましたが、空いていたからか予約時間より早くから対応もしてもらえたし、トータルで20分くらいで終わりました。

 

Kiwi bankの指紋採取サービスを利用する:予約

私は今回全て日本領事館でことが済んだのですが、また別にオーストラリアの警察証明申請で指紋採取が必要でこちらのサービスも使ったので、日本領事館で予約が取れなかった人も参考にしてください。

 

 領事館のホームページにも記載がある通り、NZ Postに併設のKiwi bankが指紋採取のサービスをやっています。

 

全店舗ではなく、ニュージーランド全土で12店舗、オークランドではノースショアのSunnynookとドミニオンロード沿いのMt.Edenの2店舗のみ。

 

私はドミニオンロードが近いのでそちらへ。

 

Kiwi bankの指紋採取サービスのページより予約を取ります。

 

領事館と違って、予約はすぐに取れました。

 

予約時にどこの国にその指紋を使うのかも聞かれたので答えておきましょう!

 

Kiwi bankの指紋採取サービスを利用する:予約当日

f:id:moanakiwilife:20191123163848j:image

予約当日はパスポートを持ってNZ Postの店舗へ。

(日本の警察証明に使う用紙は指定の物を領事館でもらわないといけないようなので、領事館のサイトをチェックしてくださいね)

 

郵便局の別のサービス利用のお客さんで混んでいたので、フリーの話せるスタッフが見当たらず、他のお客さんと同じレーンに並び順番を待ちました。

 

窓口には予約10分前に着き、指紋採取予約を取っていると告げるとパスポートの提示の指示と「オーストラリアの警察証明に使うのであってる?」という確認がありました。

 

パスポートを提出し、カウンターで待つように言われ、すぐに担当の人が出てきてくれました。

 

領事館ではインクを付けてとりましたが、Kiwi bankのサービスは特別なスキャナーを使いました。

f:id:moanakiwilife:20191123163910j:image

 

お兄さんの指示に従い、指を機械に乗せていきます。

 

人差し指、中指、薬指、小指の順に一本ずつ、左右と、両親指。

 

それから人差し指から小指までの4本をいっぺんに取るのを左右。

 

口頭で指示を出しながら、ジェスチャーもしてくれたのでわかりやすいです。

 

どうやら私は指紋が薄いのか、なかなかうまくスキャンできず何回かチャレンジしても無理だったので結局インクで取ることに。

 

時々いるようなので大丈夫だとは思います!

 

インクで取るのは1発勝負のようでお兄さんが慎重にやってくれました。

 

その際に何度も「強く押さないで、ノープレッシャーで!」って言ってたので気張りすぎずお兄さんに身を任せましょう。

 

全て取り終えた後に手紙を添えるから待ってるように言われました。

 

本来ならスキャンで済ますのにどうしてインクでやったのか、スキャンでうまく指紋が取れなかった旨を記した手紙を添えてくれ指紋と一緒にもらいます。

 

そして支払い。

 

1セット分で$50。いい商売だな。。。

 

これで指紋の採取は終了です。

 

警察証明の申請自体は終わっていないのでそれぞれの申請方法に従って申請してくださいね〜

 

参考ウェブサイト

・在オークランド日本国総領事館

在オークランド日本国総領事館

 

警察証明はトップページ左上の方の「証明・届出」より。

 

・Kiwi bank fingerprinting service 

Fingerprinting services | Support hub