KIWI LIFE of MOANA

ニュージーランドってどんなところ?ワーホリから移住へ私のKiwi Lifeを切り取ってお届けします。

最新版!ANZバンクでアカウントを作る

f:id:moanakiwilife:20191220035517j:image

ニュージーワーホリにきて初めのうちに済ませておきたい、銀行口座の開設。

 

どうやって開設するのか、知人の銀行口座開設について行き、直接銀行で流れを聞いてきたのでまとめておきます。

 

2019年12月20日現在の最新の情報です!

 

 

 

【開設までの流れ】 アポイントメントが必要です!

1.ANZバンクのウェブサイトからオンラインで申請

オンライン申請時にニュージーランドの電話番号日本のマイナンバーが必要なので電話番号を先にゲットしましょう!

 

 

2. 3-4営業日くらいで銀行から電話がかかってきてアポイントメントの時間がきまる

窓口で確認した時には3-4日と言われたのですが、知人はオンライン申請翌日に銀行からの連絡が入ったそうです。

 

オンライン申請時にメールか電話を選択できたようですが、結局電話がかかってきてメールも来ました。

 

来たメールによると、電話確認は必須との事でした。

 

英語が苦手な友人だったが担当者がゆっくり話してくれたので、重要なところはなんとかわかったそうです。

 

その後話したのと同じ内容のメールが来たので再度確認しましょう!

 

オンライン時に指定したのとは違う店舗を指定されたそうなので、しっかりメールをチェック!電話で確認できる方は違う店舗を言われた時点で確認してもいいと思います!

 

 

3.アポイントメントの日時に銀行に行く

 

以上が当日までの流れ。

 

 

必要なもの

住所証明が厳しくなったなどの噂もあったので、口座開設に必要なものも確認。

 

申請時に電話番号とマイナンバー。

 

それから当日に持参するもの↓

  • パスポート
  • VISA申請時の日本の住所が記載されているワーキングホリデーVISAのコピー
  • NZイミグレーションのログイン情報 (IDとパスワード‼︎)

 以前はニュージーランドでの住所証明が必要でしたが、VISAでいける模様!

 

これはあくまでもワーホリの人向けのようですのでお気をつけて。

 

 

 

開設当日

指定された日時に、指定された店舗へ。

今回はオークランドでクイーンストリートとビクトリアストリートの交差点(スタバの向かい)の支店でした。

 

メールに二階に上がる指示があり2階へ。

 

ワーホリの人の口座開設はそこのよう。

 

アポがある事を伝え、パスポート提出。

 

その後、銀行のパソコンからニュージーランド イミグレーションのサイトに自分のIDでログインし、ビザを表示させそれを銀行の係りの人が印刷。

 

少し待って個室に移動。

 

そこで

・どうして口座を作りたいのか

・どんな仕事をしたいのか など

簡単な質問のに答えて着々と進んでいく。

 

口座開設はこれにて終了。

 

その後、親切な担当者だったのかアプリの設定とIRDナンバーを申請するのに必要な書類の作成まで手伝ってもらい無事に終了!

 

銀行に聞きに行ってから3日で開設できました!

 

気になる、英語力はどれくらい必要か

友人は不安もあり多少英語ができる人を携えて行ったのですが、(初回は私、開設時はハウスオーナーが同行) 、当日の担当者は少し日本語が話せる人だったようです! 

↑これ重要!

 

英語にとてつもなく不安がある人はアポを取る段階で「日本語が話せる人はいませんか?」、と一度聞いてみる価値ありってことですよね!

この人が辞めるか異動にならない限りこの店舗では日本語対応をしてもらえそうですね!

 

そんな訳で、思ったよりも素早くかつ簡単に口座の開設ができたので日本から持ってくる/控えてくるものだけお忘れなく!

 

みなさんのワーホリのスタートがスムーズに始まりますように♪

 

 

今回私がお手伝いした友達本人のブログはこちら↓

kaotakublog.com